巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

“塩うがい”でこの冬の風邪を撃退

このエントリーをはてなブックマークに追加

冬本番。用心はし過ぎるくらいのほうが安心です。

不景気だボーナスカットだ。いろいろ低下中の世の中にあって、いまだに元気なものがある。

それがインフルエンザ。ようやく減少傾向になったとはいえ、まだまだ油断できないウイルスだ。

予防法としてうがい&手洗いが一番といわれるが、そんなうがいの中でも一番シンプルなのが塩水で行う“塩うがい”。

昔、おばあちゃんやおじいちゃんに勧められた記憶も懐かしい、そんな塩うがいが商品として販売されたと聞いた。
その名も“天塩のうがいしお”。

据え置き用ボトルタイプと持ち歩きも出来るスプレータイプの2種類販売され、いずれも水に数滴垂らして通常のうがい薬と同じように使用するのだという。

この商品を販売したのは医薬品メーカーではなく、塩商品を販売している株式会社天塩さん。冬が来る直前、今年の10月1日に全国の薬局、量販店にむけて販売を開始したそうだ。

その名前が示す通り、内容はいたってシンプルに、塩。水に溶かした高濃度の“水塩”で、天塩さんが食品用に販売している塩と同じものなのだそう。
ただし、うがいに合うよう若干にがりの量を多くし、殺菌成分を高めることに成功。保健所にも認可を受けているとか。

そもそもこちらの会社は、昔ながらの自然製法で作られた塩を残そう、という自然食運動グループが前身だという。にがりと塩に関してはエキスパートというわけだ。

さらに、
「なんといっても日本人が昔から行っている“塩うがい”というのが一番のポイントです。

ライター情報: のなかなおみ

いつか山の中に引きこもりたい大阪在住フリーライター。日々、野良猫との遭遇を楽しみに生きてます。

2009年12月24日 10時00分

注目の商品