巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

『強制入籍セット』で、恋の重力に逆らう

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回より精度を増した『強制入籍セット』。

( 1 / 2 )

以前、コネタで『強制プロポーズセット』という商品を紹介した。これは、なかなか結婚に踏み切ってくれない彼氏に向け、女子が男子に贈るグッズで、婚約指輪や婚約指輪の購入資金などを貯める貯金箱などがセットされていたもの。これを煮え切らない彼氏に贈って、プロポーズをしてくれるように迫る。
それが、どうも好評だったらしいのだ。

だからこそ12月15日に発売されたのが、『強制プロポーズセット』のパワーアップバージョンである『強制入籍セット』である。

前回のセット内容は、「仮の婚約指輪」と「“本物”の婚約指輪を贈ると誓いをたてる誓約書」と「本物の婚約指輪の購入資金を貯める貯金箱」の3アイテムが用意されていた。これを活用して、彼氏の背中を押した女子が続出。
だが、今回は前回のパワーアップバージョンである。従来のセット内容の他に「婚姻届、認印、朱肉の3点セット」と「アラーム時計」の2アイテムがプラスされたのだから、完璧な装備だ。

「婚姻届、認印、朱肉の3点セット」を用いると、女子の側も瞬発力勝負に持ち込める。これは「時間がない」、「仕事が忙しい」と入籍を先延ばしにしている彼対策に考えられたセット内容。書類を取りに行く面倒もなく、彼の苗字の印鑑があれば、あとは署名をもらうだけ。とにかくショートカットで入籍したい女性のための3点セットとなる(印鑑の苗字は注文後、指定したものが用意される)。

「アラーム時計」は、「いつまでに入籍したい」という明確な目標の日を常に意識できるように、期日を知らせてくれるように用意された。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年12月29日 10時00分

注目の商品