巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

花を保たせるゼリー

花を長持ちさせるし、見た目もカラフルで綺麗。

( 1 / 2 )

「花の命は短い」というが、やはり短い。本当は5年、10年咲き続けてほしいのだが。何しろ、枯れたら落ち込んでるみたいになっちゃうから。首をもたげてうつむいているみたいな。悲哀が漂っている。

それならば、こまめに世話をすることが大事。たとえば、部屋の花瓶に刺さってる一輪の花だったら、毎日水を入れ替えるのは当然。じゃないと、ドンドン茎が腐ってしまう。
でも、そうもいかないほどに忙しい時だってあるかもれない。多忙を極める社会人が、癒されるために花を飾っているのに、ついにはその世話をおっくうになったり。本末転倒である。

実は、水よりもイイものがあるらしいのだ。それは、株式会社ハイテックより発売されている『エコゼリー』のこと。
この『エコゼリー』に花を刺すと、夏場では水に比べ3~4倍の日数、花を長持ちさせるというのだ。そしてゼリーに色がついているので、見た目もキレイ。

この商品を開発したのは、(株)ハイテックとは別会社になる伏見製薬所という機関。ここに所属する担当者に、開発のキッカケについて伺った。
「約16年前にスーパー等で販売をしている刺身、切り身の保冷剤の開発依頼があり、検討を始めましたが、植物の種子と苗の生育にも利用できることがわかり、花の鮮度保持向けに開発目的を変更いたしました」
と、13~14年前より発売されている商品。現在のような形態で販売されるようになったのは、2008年かららしい。

それにしても、何で長持ちするのか?
「防腐剤が入っており、ゼリーが腐らないのと、栄養剤が入っているためです。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2009年12月30日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品