巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

コーンフレークの味がするリップクリーム

どうですか、お客さん! これがリップに見えますか!?

( 1 / 3 )

冬の時期は、人に笑顔を見せるのも要注意である。唇が裂ける場合があるから。血がにじんだら最後、さわやかなはずの笑顔が“不敵な笑み”にさま変わり。気をつけたい。

そんな時は、リップクリームの出番だろうか。唇の乾燥を防ぐし、持ってるだけでオシャレ人間に格上げしたような気分にも浸れる。

そのリップクリーム、人よりも一つ先を行きたいならば、こんな物も良いかもしれない。リップクリームのメーカーである「ロッタラブ」と、コーンフレークで有名な「ケロッグ」がコラボ、この度、新しいリップクリームが誕生したのだ。その名も『ケロッグスティック』。
このリップ、何が変わっているのかというと、「コーンフレーク」や「シュガーフロスト」などシリアルの味がするというから好奇心もとまらない。

ことの成り行きは、ともに本社が米国のロッタラブ社とケロッグ社がアメリカでコラボレーションを実施。それが好評なので、この日本でも発売に至った。
しかし、そのまま輸入したのでは芸がない。米国では現代っぽいデザインのパッケージで発売されていたが、日本ではレトロなデザイン・イラスト仕様で発売。

このリップクリーム、日本での発売元は「NUT2株式会社」(ロッタラブ社の日本窓口)。同社の担当者に、日本仕様についての詳細を伺った。
「日本の人はミニチュアが好きなので、昔のケロッグのパッケージを再現いたしました。このデザイン、持っているだけだとミニチュアみたいだし、使うとリップ、そんな変わった商品となっております」
この独特なデザインには、反響も続々。「見た目が可愛い」、「リップに見えない!」といったリアクションから、「男の自分でも、使うのが恥ずかしくない。違和感なく持てる」なんて男性から称賛の声も。男女の両方から愛用者を獲得しているようだ。他に、レトロ好きの人たちにもアピールするのではないだろうか。

そして、この『ケロッグスティック』が盛り上がっている理由は他にもある。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。
好物=局アナ、篠田麻里子

Twitter:@T_joujouka
Facebook:寺西ジャジューカ

2010年1月7日 10時00分

注目の商品