巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

旅先で髪の毛がバクハツしませんか

ライター情報:田幸和歌子
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きたらバクハツしてること、ありませんか?

年末年始に旅行や帰省した際、朝、鏡に向かって絶望的な気分になった……なんて人、いませんか。

旅先や帰省などのときに起こりがちな「髪バクハツ問題」。旅先ではヘンなクセが出たり、異様にボリュームが出たりということが、突然訪れる。
しかも、旅先や帰省先では写真を撮る機会も多く、余計に悲しい思いをするけれど、これってクセ毛の人にだけ起こること?

なぜ旅先ではヘンな髪型になってしまうのか。 普段暮らしている地と気温や湿度が変わるから? シャンプーや枕が変わるから? 都内の美容師さんに聞いた。

「沖縄などを除いて、日本国内であれば、そんなに湿度や温度の違いはないと思います。また、シャンプーなども国産のものなら、そんなに大きな差はないです。これは道具、ブラシやドライヤーの違いだと思います」

普段は、家にあるドライヤーやブラシで適当にブローなどをしているもの。旅先でもやっぱり普段と同じように適当にやるが、出来上がりには差が出るという。
「家にある道具の場合、適当にやっていても、慣れているから意外とちゃんとできているんですが、旅先の慣れない道具の場合は同じようにやってもちゃんとできないんですよ。ホテル備え付けのドライヤーなどは、日頃使っているドライヤーとは熱の出方、風量、温度などが異なりますよね。また、ブラシも違うので、髪のひっぱり方が異なったりするもの。すると、髪が乾きすぎたり、逆にあまり乾かなかったりして、その違いが翌朝に出る。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2010年1月9日 00時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品