巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

「妄想」でゲームする専用コントローラ

ライター情報:dskiwt

このエントリーをはてなブックマークに追加

「『妄コン』で遊ぼっ!」

( 1 / 3 )

「妄想」は昔から好きだった。よく親や先生から、「ボーっとしている時がある」と指摘されたものだが、本人にとってはとんでもない話で、そんな時はたいがい妄想にふけっていて、頭の中が高速回転している時だった……。「妄想」、なんとも甘美な響きだ。

そんな「妄想」をカタチにしてしまった玩具がある。それは株式会社バンダイから発売される『妄想コントローラ』。

この『妄想コントローラ』、ゲーム機のコントローラ部分のみで“ゲーム画面”部分がない。「じゃあ、どうやって遊ぶの?」というと、本体のスピーカーから流れるゲームの音だけを聞いて、自分の頭の中で画面を「妄想」して楽しんでいく玩具なのだ。

対象となるゲームは、昔、ファミコン・スーパーファミコンで遊んでいた30代の私にとって、あまりにも懐かしいラインナップ。
「ゼビウス」、「ファミスタ」のほか、「ストリートファイターII」からは、キャラ3人がそれぞれ収録された「リュウ・ブランカ・サガット」、「ケン・E.本田・ガイル」、「春麗・ダルシム・バルログ」全5種でそれぞれ発売される。

この『妄想コントローラ』、「妄想」というコンセプトだけでも楽しいのだが、グッとくるのは当時そのままの音で再現されたゲームのBGMや効果音。ゲームの音は体に刻み込まれているというか、例えばCMなんかでマリオのコインの音が聞こえてくると、いまだに反応してしまう。

昔、夢中になった「ゼビウス」をやらせてもらった。

ライター情報: dskiwt

関心あるモノコト:コーヒー、ビール、おにぎり、パン、本、本屋、映画、カメラ、時事英語、MacBook Air、iPad、iPhone、イタリアもの。

URL:Twitter:@dskiwt

2010年1月28日 11時00分

注目の商品