巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

いま、新宿近辺に5万円台で住めるもの?

ライター情報:田幸和歌子
このエントリーをはてなブックマークに追加

探せばいろんな物件があるみたいです。

先日、新宿駅近辺で賃貸情報の看板を何気なく見ると、予想外の「安さ」に衝撃を受けた。

新宿付近(丸ノ内線西新宿駅、大江戸線東新宿駅・西新宿五丁目駅など)の駅から徒歩10分圏内で、1DK5万円台などの部屋がいくつもあったからだ。
しかも、風呂トイレ別!

かつては23区内で安い物件というと、「西武線沿線がお勧め」とか、芸人なども多く住む「中野・高円寺周辺の風呂なしアパート」などを挙げる人が多かった。
ちなみに、もう15年ぐらい前になってしまうが、自分の学生時代などは、都内で家賃7~8万円台のアパートに住んでいる友人がけっこういたもの。一方、長野の大学に通っていた友人なども、「ワンルームの物件自体がそんなにないから」という理由で、2DK5万円ぐらいの部屋に住んでいたりして、「家賃はどこも高いなぁ」と痛感したものだった。
でも、いま、いちばん高い場所の1つというイメージがある新宿で、もしかして家賃がずいぶん下がっていたりするのだろうか。

新宿近辺の賃貸物件を多く扱うA社に聞くと……。
「現状でも新宿の賃貸の値段は変わらないですよ。第一、新宿近辺には、中野などと違って、風呂なし物件のような小さな建物がほとんどありませんからね」

賃貸の市場全体としては、「たとえば10年前に比べると、1~2万円安くなっている傾向がある」そうだが、「新宿近辺が安くなっているのではない」という指摘だ。また、新宿から1~2駅離れると、多少安くはなるそうだが、
「6万円台はたくさんありますが、5万円台はあまりないと思いますよ。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2010年2月15日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品