巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

RPGに出てくるお金は日本円でいくら?

ライター情報:スズキナオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スライム倒すと253円(1G=84.5円とした場合ですが)。

ものを食べるのが面倒になり、風呂にも入らぬまま何日も同じ格好でいつづけ、このままでは確実に生活が破綻する! という懸念からテレビゲームを卒業した私だが、ドラゴンクエストのリメイク版をDSでプレイしている友達をみて、その世界観を懐かしく思い出した。

友人は敵を倒し、ドラクエの通貨である「ゴールド」を集め、高価な装備を揃えようとしているところだった。まだ何百ゴールドか足りないというのを聞き、あちらの世界の物価って、日本円に換算するとどれぐらいなんだろう? と、気になり始めた。

いくつかのアイテムの価格を調べ、それと同様の物が現在の日本ではいくらで売られているかを調べれば貨幣価値がわかってきそうだ。

友人がプレイしていたのが「ドラゴンクエストVI」だったので、それを例にとり、ゲーム内のアイテム価格を調べてみたが、日本円との比較が難しいアイテムばかりだ……。RPGの世界のアイテムの多くは、現実世界では手に入りにくく、そのため高価になってしまう。例えば武器や防具。「どうのつるぎ」や「かわのよろい」は、ゲーム内では比較的安い部類に入るが、現代日本で、いや日本ばかりではなく、それらを手に入れようとすれば、かなりの金額が必要となるだろう。

逆もしかりで、「あみタイツ」や「ちょうネクタイ」といった、我々にとってはわりと手に入れやすいアイテムが、ドラクエの世界では高額で売られていたりする。

前置きが長くなってしまったが、そこら辺を踏まえ、RPG世界と現代世界との間で価値の差が大きくなさそうな、普遍的なアイテムを比較対象に選んだ。

ライター情報: スズキナオ

1979年生まれ水瓶座・A型。立ち飲みや無目的な街歩きが趣味。チミドロっていうテクノバンドをやっています!

2010年3月12日 10時00分

注目の商品