巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

あなたの憧れの「アニめし」は何?

このエントリーをはてなブックマークに追加

『空想お料理読本』(メディアファクトリー)。
表紙は『日本昔ばなし』に出てくる、ありえないほど大盛りのごはん。

( 1 / 2 )

「ギャートルズの肉」を筆頭に、「小池さんのラーメン」や「ラピュタの目玉焼きパン」などなど、アニメに登場する食べ物=いわゆるところの「アニめし」。人それぞれ、子どもゴコロに「アレと同じものが食べたい!」と願ったアニめしがあるのでは?
ちなみに、私が憧れていたのは、『ルパン三世カリオストロの城』にて、ルパン&次元が取り合いっこしながら食べていた「ミートボールスパゲティ」である。日本ではありそうでないメニューだけに、どういう味がするのかと長年想像をふくらませていた次第。

ところが先日、料理家のケンタロウ×理系作家の柳田理科雄の共著、『空想お料理読本』という本を手にとったところ、このスパゲティのレシピが載っているのを発見(本書は2008年に『空想キッチン!』というタイトルでリリースされたもので、このたび改題され、文庫化されたらしい)。冒頭で挙げたようなアニメや漫画に登場する食べ物を、この2人が料理と科学の両面からあーでもないこーでもないと議論し、一部を実際につくって食べてみようという素晴らしい内容!

ケンタロウ氏にとっても、このミートボールスパゲティは長年の「憧れの料理」だったのだとか。レシピに沿って実際につくってみたところ、ミートボールにはあっさりした鶏ひき肉を使い、バジルやオレガノなどのハーブやスパイスを利かせるのがポイントになっていた。このためパスタの量が多くても、飽きずに食べられるように工夫してあるのだとか。

2010年5月24日 10時00分

注目の商品