巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

関西のホットドッグは“カレー風味キャベツ入り”?

ライター情報:田幸和歌子

このエントリーをはてなブックマークに追加

フット後藤のお母さん、おいしかったですよ!

ホットドッグにカレー風味のキャベツって!?――そんな衝撃が走ったのは、5月12日放送分『はねるのトびら』(フジテレビ系)母の日企画。

フットボールアワー・後藤の母が「ナニワのおかんの変わり弁当」と題して紹介した手作り弁当は、焼きそばパン、タマゴサンド、ホットドッグだったのだが、何が「ナニワ」なのかというと、それぞれにカレー風味のキャベツが間に挟まれているのがポイントのよう。

ただの千切りキャベツでなく、炒めたカレー風味のキャベツが入っていることに対して、採点者である女性ゲストたちは「生理的に受け付けない」と試食を拒否したり、「くさいっ!」と暴言を吐いたりしていたけれど……。
これ、「ナニワの」じゃなくて、「“後藤家の”変わり弁当」じゃないのだろうか。

そう思い、調べてみたところ、カレー風味のホットドッグは関西では本当にごく普通のものらしく、喫茶店やホットドッグ屋のメニューにも「カレー風味のホットドッグ」なるものが多数見られることがわかった。

また、カレー風味のキャベツを入れるホットドッグレシピは、ネット上で多数発見されたし、関西在住・出身者たちから、「ただの『ホットドッグ』という名前で、カレー風味のキャベツが当たり前に入っている」といった証言も得られた。
「カレー風味のホットドッグ、関東にはないのですか…!? 湯がいたキャベツに塩胡椒とカレーパウダーをまぶして、ウインナーと一緒にパンに挟んだもので、結構美味しいですよ。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2010年5月26日 10時00分

注目の商品