巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

「緑茶のコーラ」を飲んでみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

緑茶色だが、泡がシュワシュワーッ。

( 1 / 2 )

ご飯を食べるとき、その“相棒”として何を飲むか? 深刻な問題だ。色々、あるだろう。スポーツドリンクだったり、コーラだったり、ワイン党だっている。
私は、ハッキリ言って決められない。口の中をサッパリさせるお茶は外せないし、炭酸のあの刺激も捨て難い。

じゃあ、一緒にしてしまうのはどうだ? なんと静岡県の「木村飲料」では、緑茶使用の『しずおかコーラ』なる新種の飲み物を開発したらしいのだ。

言うまでもなく、こんなコーラは初めて見た。あまりにも斬新なのだが、どうしてこんな飲料を作ってみようと思ったのか? 同社に聞いてみた。
「静岡はお茶の生産第1位ということもあり、地元の活性化を目指して開発しました」
以前より、コネタでは同社の飲料について紹介してきている。『わさびらむね』『カレーラムネ』などなど。
そんな木村飲料お得意の“炭酸”と“緑茶”をドッキングして、静岡のアピールを検討。研究を重ねたところ「緑茶にはコーラが一番、相性が良かったんです」(担当者)という結論に達した。

そんな経緯で、新コーラの開発に着手した同社。一番苦労した点は、お茶の緑色をキープすることだった。「コーラは茶や黒のイメージが強いですが、それを打破しようと考えたんです」(担当者)とのことだが、緑色のコーラが出来上がるまでにかかった年数は5年! しかし、見た目も肝の一つなのだから、妥協はできない。

そんな苦心作である『しずおかコーラ』を、実際に味わってみました。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2010年5月26日 10時00分

注目の商品