巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「くせ毛の人」って増えてるの?

ライター情報:田幸和歌子
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨どきも、憂鬱にならずに「くせ毛」と付き合いたいですね。

梅雨どきの悩みの一つが、「くせ毛」という人もけっこういるだろう。

雨の日、湿気のある日には髪のボリュームがやたらと出たり、クセが強く出てしまいがち。

ところで、先日、都内の美容師さんからこんな話を聞いた。
「日本人の髪はもともと『太くて直毛』といいますけど、いま、本当にまっすぐの髪の人ってほとんどいませんよ。まっすぐに見える人も、たいてい縮毛矯正などしています。特に襟足の部分が上向きに生えているとか、そういうクセは日本人に多い気がします」

これについて何人かの美容師さんに聞いてみたが、一様に「完全なまっすぐの人はほとんどいない」という意見だ。
別の美容師さんも言う。
「確かに、日本人でもたいてい少しはクセがありますね。いまは縮毛矯正が手軽にできるので、手をかけている人が多く、少しのクセでも気になってきてしまうのもあるかもしれませんが。また、お店に来るお客さんを見る限り、まっすぐで黒い髪の人は、むしろ日本人より中国の人に多い印象があります」

もしかして、くせ毛の人は増えているのだろうか。あるいは、年齢によって髪が細くなるなどで、クセ毛に見えるだけだったり?
毛髪の研究をしている、島根大学・生物資源科学部准教授の松崎貴先生に聞いた。

「私はそのようなデータを集めていないので、むしろ長年働いている美容師さんの観察のほうが事実をとらえていると思います」
松崎先生はこう前置きしたうえで、「くせ毛」について、こんなコメントをくれた。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2010年7月5日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品