巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

丸めたら“ネギ”になるハンドタオルにひとめぼれ

ライター情報:dskiwt

このエントリーをはてなブックマークに追加

タオルを丸めたら“ネギ”に! 「dm design store」で撮影したこの写真のように、実際にざるにのせて販売しているところも。
(C) dm original graphic design

ひと目見たときから、ココロをわしづかみにされたタオルがある。それは鳥取県は米子市のイメージキャラクター「ヨネギーズ」の新グッズのハンドタオル。

写真を見てほしい。一見、キャラクターをあしらったかわいらしい通常のタオルだが、タオルを丸めた店頭に並ぶ状態では、もう野菜売り場の“ネギ”にしか見えない! しかもビニールの包装やあの紫のテープも貼られている凝りよう。なんとも素敵なフォルムだ。どうしてこんなグッズを!? 「ヨネギーズ」のネギ太くん教えてください!

「ヨネギーズ」は、ネギ太くんとネギ子さんの“夫婦”からなるキャラクター。米子特産の白ネギをモチーフとして2006年に誕生。その姿は「Yonago」の頭文字「Y」もかかっている。

ところで、ネギ太くんは去年の9月からTwitter「@negita_yonago」でつぶやいていて、7月16日現在、4000に届こうかというフォロワー数。すでに知っている人は多いかもしれない。ただし、ここでつぶやいていることは、ネギ子さんにはナイショらしい……。

とある日、そのTwitter上で、ネギ太くんが「グッズを作ってくれませんか」とつぶやいたところ、米子市のデザイン会社「D-MAGIC」(@dmaflo)の代表・吉田さんが名乗りをあげて、あれよという間に「缶バッジ」が3月に発売されることに。

そして今回は「ふだんの生活の中」で接してもらえるようにとハンドタオルに着目。

ライター情報: dskiwt

関心あるモノコト:コーヒー、ビール、おにぎり、パン、本、本屋、映画、カメラ、時事英語、MacBook Air、iPad、iPhone、イタリアもの。

URL:Twitter:@dskiwt

2010年7月17日 00時00分

注目の商品