巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

最近、飛行船を見ましたか?

ライター情報:イチカワ

このエントリーをはてなブックマークに追加

空を見上げると、そこにスヌーピーが。

[拡大写真]

子どものころ、空にのんびり浮かぶ飛行船を見た記憶や、その光景に興奮した覚えはありませんか。
そしていつからか、飛行船を見なくなった気はしませんか。もしかして、子どものころの記憶だから、強く刻まれてるだけ?

最近飛行船を見なくなった理由って、何だろう。2010年12月末現在、日本で飛んでる飛行船は、アリコジャパンが新ブランド名を知らせる「スヌーピーJ号」(@Airship_SnoopyJ)だけということで、アリコジャパンの冨里さんに聞いてみた。
「元来、多数の飛行船が飛んでいたわけではないですが、確かに最近はほとんど飛行船を見なくなりました。背景として、インターネットの登場などにより、企業が飛行船での宣伝活動を減少させたことが、主な理由だと思います」

また、日本では飛行船を使いにくい事情があるという。
「日本では、発着場の確保(今回のタイプでは210m×280mの平坦な敷地などが必要)が難しいことが、ひとつの理由かもしれません。また、当社の飛行船のパイロットやスタッフは、世界中から参加しています。他のメディアに比べて、運営コストが高いと判断する企業も多いのではないでしょうか」
日本で最初に広告としての飛行船が飛んだのは、1968年9月に初飛行した、通称「キドカラー号」。キドカラーというのは、当時販売されていた、日立製作所のカラーテレビのこと。この広告効果は絶大で、キドカラーの知名度とシェアは、飛行船によって大幅にアップしたとされる。
関連キーワード

ライター情報: イチカワ

国語ができなかった理系人間が、何を間違ったか文章書いてます。好物=無理のないジョギング、坂のない自転車移動、重くない人間関係

2011年1月6日 10時00分

注目の商品