巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

男の「おひとりさまが苦手」という人たち

ライター情報:田幸和歌子

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、そばにしときますか……。(写真はイメージです)

[拡大写真]

「女のおひとりさま」なんてのが流行ったのは、すでに数年前。
今では「一人で外食できない」という女性はそう多くないように思えるし、女性一人客がいる店をかなり見かけるようになっている。
だが、その一方で、男性にも「おひとりさまが苦手」という人たちがいることは、案外知られていない。

「男でそんな人いるの?」と思う向きもあるだろう。だが、男性でも「一人外食が苦手」という人、また、「一人だと行く店が限られてしまう」という人は意外といるようだ。
ある男性は言う。
「美味しいものや食べることは大好きだけど、一人で外食するとなると、結局、いろいろ迷ってマクドナルドとか牛丼屋、ラーメン屋、またはそば屋になってしまう」

また、次のような意見もあった。
「一人のときはいろいろ考えるのがめんどうだから、だいたい牛丼屋かラーメン屋」
「地方出張のときなど、美味しいものを食べたいのに、常連しかいない店もあって入りづらいし、一人で入る店に迷ってしまう」
「お酒を飲むのでなければ、男一人が行きやすい店って、結局、牛丼屋とかになる」
「一人だと間がもたないから、外で食べるより、ご飯を炊いたりパスタを茹でたり主食だけ自分で用意して、惣菜などを買って帰るほうが多い」
「エスニック系とか食べたくなっても、女の人がたくさんいるから、一人では行きづらい」

女性にも「一人外食が苦手、特に男の人ばかりがいる店は苦手」などという人がいるように、女性が多い店には一人で入りにくい男性がいるというのも、考えてみれば、至極当然のことかもしれない。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2011年3月7日 10時00分

注目の商品