巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

一文字漢字から“動物”に変身! 『超変換!!もじバケる』の新シリーズが出た

ライター情報:dskiwt

このエントリーをはてなブックマークに追加

「シシバケる」のゴールド! カッコイイ!

( 1 / 4 )

[その他の写真を見る]

ちびっこたちに人気の食玩『超変換!!もじバケる』シリーズをご存知だろうか?
『超変換!!もじバケる』は粒ガム1個のお菓子に付いている(株)バンダイのオリジナルトイ。 一文字の漢字を組み替えて、その漢字を“動物”に「超変換」することができる玩具だ。変換のおもしろさはもちろん、税込105円という価格の安さがまた魅力。

去年の5月に第1弾「犬」「虎」「魚」「馬」「鳥」「竜」、12月に第2弾「狼」「牛」「亀」「鮫」「虫」「龍」を発売して以来、ヒットを飛ばし、この第3弾で累計販売数が300万個を突破する見込み。厳密にいうと“動物”に含まれないものもあるけど、そこはつっこまないでほしい。

本商品について、(株)バンダイ、キャンディ事業部・企画開発チームの桐ヶ谷美沙子さんにコメントをいただいた。
――そもそものきっかけは何だったのですか?
「小学生の子どもが『竜』の文字がカッコイイ! って言ったんです。このひと言が企画のヒントになっています。動物やモノの形が、絵文字などを経て文字や漢字になる“文字の成り立ち”の面白さも商品化に至るきっかけとなっています」
こんな男の子向けのトイの担当者が女性の方というのにびっくりしたのだが、そういうきっかけがあったのか。

――商品名に“変換”ってワードを採用したワケは?
「パソコンや携帯電話を使うお子さんも増えている中、文章を打つ際に使う“変換”がこの商品のネーミングの元になっています」

今回の第3弾のラインナップは「獅」「象」「熊」「蟹」「蛇」「鯨」で、カラーはそれぞれ4色。

ライター情報: dskiwt

関心あるモノコト:コーヒー、ビール、おにぎり、パン、本、本屋、映画、カメラ、時事英語、MacBook Air、iPad、iPhone、イタリアもの。

URL:Twitter:@dskiwt

2011年6月9日 13時00分

注目の商品