巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

かき氷専門店の店主が教えてくれる「かき氷のレシピ本」

“行列のできるかき氷専門店”「埜庵」の店主が教えてくれる、かき氷のレシピ本。
撮影:大社優子(duco)

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

夏に食べたい物の1位といったら、かき氷だろう。冷やし中華も、ガリガリ君もイイ線いってるけど、私の中ではかき氷が不動の1位。もう「かき氷」という音の響きだけで、テンションが上がる。「夏が来たんだなぁ!」と、ワクワクが止まらない。

そんなかき氷が、この一冊でもっと身近になる。メディアファクトリーから6月3日より発売されている『お家でいただく、ごちそうかき氷』(税別1,000円)は、お家で簡単に、そして好きな時に、好きなだけ、かき氷を食べてもらうことを目標に制作された、まさかの“かき氷のレシピ本”。

この本を執筆したのは、一年中かき氷を提供する“かき氷専門店”「埜庵(のあん)」の店主・石附浩太郎氏。愛好家にはお馴染みの名店だ。
そしてこの本を企画したメディアファクトリーの編集者も、重要な登場人物。この方、かき氷が大好きらしいのだ。
「冬にかき氷が食べたくなり、かき氷専門店として有名な埜庵さんにお伺いしたんですが、そこでのシロップやトッピングの豊富さにビックリしました」(担当編集者)
アイスだってビールだって、夏の限定飲食物ではない。今や、冬にいただくのもオツなもの。「ならば、冬にかき氷を食べるのが普通になる時代も近いのではないか?」と、思い入れたっぷりの希望的観測から、このレシピ本は企画された。

そこで、気になるのが本の内容。これが驚いた。噂には聞いてたけど、こんなにもかき氷にレパートリーがあるだなんて! 聞いたことがあるだろうか。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2011年8月8日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品