巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

愛する人にふんどしを贈ろう! 2月14日はふんどしの日

ライター情報:古屋江美子
このエントリーをはてなブックマークに追加

ふんどし情報たっぷり、日本ふんどし協会のウェブサイト

[拡大写真]

2月14日といえば、ご存じバレンタインデー。バレンタインの贈り物といえばチョコレートが定番だが、今年は「ふんどし」を加えてみるのはいかがだろう。実は2月14日は今年から「ふんどしの日」でもあるのだ。

日付の由来は、2と14で「ふんどし」と読む語呂合わせ。日本記念日協会にも認定されている、れっきとした記念日だ。制定したのは、日本ふんどし協会。ふんどしの普及と人々のふんどしに対する理解と関心を高めることを目的に、昨年12月に立ち上がった団体である。

同協会の中川会長は、先日コネタで紹介したオシャレふんどしブランド「SHAREFUN」代表でもある。中川さんは、かつて体調を壊したときにふんどしと出会い、その魅力に心酔。ふんどしに抱いていたマイナスイメージと着用して初めてわかった快適さのギャップに大きなチャンスを感じ、ブランドを立ち上げた。

とはいえ、現在のふんどし人口は限りなくゼロに近い。そこで、昨年12月には日本ふんどし協会も設立。
「1ブランドだけで声をあげるのではなく、ほかのメーカーや和装関係者などと力を合わることが必要だと感じ、ふんどしに関わるすべての人が力を合わせることを目的に設立しました」
すでに反響は大きく、Twitter(@japan_fundoshi)のフォロワーも急増中。独特のユーモアにあふれるツイートはリツイートされることも多い。

そんな協会の認知度をさらに高めるべく、記念日も制定することに。

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2012年2月9日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品