巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

5分でオリジナルのはんこを作る“はんこの自動販売機”

世界初の印鑑自販機。実印だって5~10分で作れる。

[拡大写真]

社会人となり、初めて一人暮らしを始めた時。親から“船出”という意味で、印鑑を贈られた。実印と銀行印と認印。正直、かなり高価な物だと思う。これらの印鑑、未だに愛用しています。手に取る度に、背筋がシャンと伸びる気がします。
だからこそ、私にはわかる。「既成の物ではなくて、やはり本格的な印鑑を……」と考える人の気持ちが。

そこで、この情報をお送りしたい。株式会社UCHIO WILLは1月末より、“世界初の印鑑自販機”を展開しているらしい。その名も、『セルフはんこBOX』。

利用法は簡単。まず画面上から印鑑の種類(実印・銀行印・認印)を選択。続いて、彫刻する名前を入力する(最大8文字まで)。この際は漢字・平仮名・カタカナ・英語で入力するのだが、旧字体も可能とのこと。次に印影(現在は3種類の字体)を選び、印面が出たら文字ごとの上下左右高さ低さ太さ等を好みに調整する。
最後に20種類の中から印材を選んで、機械にセット。彫刻が行われ、印鑑は完成となる。この間、約5~10分!

手軽でスピーディ! 第一、“はんこの自動販売機”ってのが斬新だと思う。でも、どうしてこのような物を開発しようと思ったのか? 同社に伺ってみた。
「これからのビジネスは、『いかに時間を短縮するか』だと思います。マクドナルドや王将はお客を待たせないスピード感で、差別化をしています。そこで当社は『はんこ業界で一番早く実印を作りたい!』と思いました。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2012年2月21日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品