巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

アフリカ南部「ザンビア」の雇用を拡大する“竹でできた自転車”

ザンビアの方々が作る、“竹でできた自転車”。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

車も自動二輪の免許も持っているのだが、結局は自転車を最も重宝している。どんな道でも、スイスイだから!
そんな私が乗りこなすのは、1万円強で購入した俗にいう“ママチャリ”タイプなのだが、友人から借りたスポーツタイプの自転車には驚愕した。“ひょいっ!”という感じでスピードも出しやすく、あれには次元の違いを感じたなぁ。やはり、素材なり構造なりが違うのだろう。

そして今回紹介するのは、素材が“竹”の自転車。「ザンバイクス・ジャパン」ではアフリカ南部の最貧国「ザンビア」に関するプロジェクトの一環として、今年の1月より『ZAMBIKESバンブーバイクフレーム』なるハンドメイドの竹製自転車を販売しているそうだ。

まず、この自転車を販売しているブランド「ZAMBIKES」についてご説明させていただきたい。
公共交通が整備されていないザンビアでは、職を得るにも、学校へ通うにも、水を汲むにも、そして命を救うにも、「距離」が大きな障害となっている。自転車があれば、通勤や通学ができる範囲は格段に広がり、水汲みの時間も大幅に短縮。しかも、水汲み仕事から解放された子供達は学校へ通うことができる。その上、医師が村々を自転車で回ったり、急病人を自転車で安全に運ぶことができれば、医療事情は劇的に改善する。
これらのニーズに応えるために、同ブランドは5年前からスチール製の黄色い自転車を現地で供給しているという。この自転車によって「ZAMBIKES」は今までに延べ100人以上の雇用を生み出し、自転車10,000台以上、救急自転車については1,000台以上を供給。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2012年2月24日 10時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品