巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

要確認! 新入社員がプレッシャーを感じてしまう言葉ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

「言っている意味わかる?」は、新入社員でなくともプレッシャーを感じてしまうのではないか。

[拡大写真]

スーツ姿の新入社員が街にあふれる季節。「奇跡の一本松型」と言われている今年の新入社員がそれぞれの会社に入社したことだろう。彼らの将来を左右するのは先輩社員、アナタです! “パワハラ”なんて言葉も問題となっている昨今、新入社員とどう接すればいいんだろう? 頭を悩ませている人に紹介したい、興味深いデータをみつけた。ライオン株式会社が社会人2年目の男女500名に対して実施した「新社会人にとって何がプレッシャーで、どのように解消したか」について発表した調査結果をみていきたい。

最も興味深いのが“新入社員時代にプレッシャーを感じた心に重くのしかかる上司の言葉”。

1位「言っている意味わかる?」
2位「そんなこともわからないのか」 
3位「期待しているよ」
4位「あれ、どうなってる?」
5位「面白い話して」「何か話して」
6位「もういいよ、他の人に頼むから」
7位「〇〇(同期などの名前)は優秀だぞ」
8位「〇〇!(自分の名前)」
9位「明日までにやっておいてくれ」
10位「どうだ、軽く一杯?」

どのセリフも、シチュエーションが想像できてしまうもの。上司は、部下に配慮してかけたつもりの言葉が、新入社員には逆にプレッシャーに感じてしまっている結果になっている。部下の評価は自分の評価。上司の皆さんにとっては、新入社員に接するときに念頭に入れておきたい内容。「言っている意味わかる?」なんて言われたら新入社員でなくとも怖いもの。
関連キーワード

2012年4月12日 10時00分

注目の商品