巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

結婚式とは勝手が違う! 「離婚式マナー講座」を受講してきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

このブーケをを受け取った人は「円満離婚ができる」と言われている。

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

以前より、コネタで何度も紹介しているイベントがある。その名も「離婚式」。これから離婚する2人が、別れを“再出発”としてポジティブに考えるために開催する式のことである。
2009年4月からスタートした同イベント、今までに130組以上のご夫婦を送り出してきており、今やすっかり定着したと言っても過言ではない。……のだが、一つだけ課題があった。参列者がどう振る舞っていいのか分からないのだ。笑っていいのか? 拍手してもいいのか? デリケートな場だけに、動作一つ一つをイチイチ確認してしまう。何か正解らしきものを示してくれれば、きっとやりやすいのだろうけど。

お待たせしました。すでに、開講しております。何がって、「離婚式マナー講座」が!
「離婚式を挙げられるお客様は円満な離婚をされた方々ですが、結婚式の常識を持ち込むと思わぬやけどをしてしまうことがあります」(離婚式プランナー・寺井広樹氏)
式の会場を変な空気にしてしまわないよう、この講座でポイントを押さえておきたい。しかも、行われるのは計5回の講義。“参列者編”、“旧郎・旧婦編”、“親族編”、“裂人(さこうど)編”、“離婚式プランナー編”と細かくテーマが分けられており、その内容は広くて深い。私は、栄えある第1回“参列者編”(5月26日)に参加してきました!

そして、当日。てっきり寺井氏が講師を務めるのかと思いきや、そうではなかった。計5回、通して教壇に立つのは田中あづみ氏という女性である。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2012年6月12日 07時00分

注目の商品