巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

大流行中の「ペプラム」ってどんな服?

ライター情報:味噌汁

ウエストからふわりと揺れるデザインが、とびっきり今年らしくて女性らしさを出してくれる。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

キュッとしたウエストから、ふわっと広がったシルエットの服を着た女性を多く見るようになった、と思われている方も居るかもしれない。
この女性らしいデザインの洋服は、「ペプラム」と呼ばれている。

ペプラムは、ウエスト部分から裾が広がっているデザインの洋服のことを指す。一度“キュッ”と絞られた後に、フリルが広がっているので、身体のラインを強調しつつも気になるお尻周りをカバーしてくれるという、優れたデザインだ。

流行というのは不思議なもので、昔のものが一周してまた戻ってくることが多い。このデザインも、実は、1940から50年代にかけて一度大流行したものなのである。そんなペプラムが時を経て、2012年の春からじわじわと流行り始め浸透し、今年の秋冬も引き続き大人気のデザインとなっているのだ。

ペプラムは、若い世代向けのブランドだけではなく、大人の女性向けのハイブランドまで、広く流行している今年のNO.1のトレンドアイテム、といってもよいだろう。上品な甘さとスタイルアップ効果があり、重心があがって女らしいスタイルに見せてくれるところが魅力的。

ペプラムのデザインは、トップスだけではなく、ワンピースやジャケット、またスカートやパンツなどのボトムスにも使われており、カジュアルシーンからオフィスシーンまで様々なシチュエーションで取り入れる事ができる。

例えばオフィスには、スーツ素材やかっちりとしたツイード素材のタイトなペプラムスカートを。
関連キーワード

ライター情報: 味噌汁

気づいたらライターになっていました。螺旋階段だけは苦手です。

2012年9月10日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品