巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「スカートめくりカレンダー」って何? 考案者に聞く意外なこだわり

これがウワサの「スカートめくりカレンダー」(加藤圭織さん作)

( 1 / 7 )

[その他の写真を見る]

スカートめくり……。

「まいっちんぐマチ子先生」を読んでいた昭和生まれの男なら、小学生時代に一度は憧れたであろう禁断の遊び(実際にやったことがあるという人はいないと思うが)。

この「スカートめくり」をモチーフにした「スカートめくりカレンダー」を作った人がいる。名前は加藤圭織さん。男性ではなく女性だ。先日開催された「東京アートブックフェア」で、飛ぶように売れているのを目撃した私は、早速取材を敢行。下心をひた隠しにしつつ、お話を聞いてみた。

――そもそも、「スカートめくりカレンダー」を作ろうと思ったきっかけは?
「実は、スカートめくりカレンダー自体は、まだ学生だった2007年に作ったものなんです。学内で合同展を開くことになって、その時のテーマが『エロ』だったので、かわいらしい感じのするエロを表現しようと思って考えたところ、いきついたのがスカートめくりでした。ちょうど、スカートをめくる行為と、カレンダーをめくる行為が『めくる』という点で一致してたこともありまして(笑)。スカートの部分がカレンダーになっていて、めくると翌月のカレンダーが出てくるという仕掛けにしたんです。それから5年がたって『アートブックフェア』で出展しようと思って、新たに2013年バージョンを作ることにしました」(加藤さん)

――スカートめくりといっても、カレンダーはオシャレですよね。デザインをした時のこだわりは?
「特にこだわったのは、スカートのヒダの形ですね。

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2012年11月7日 07時30分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品