巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

「パンツ」にも「ハラパン」にも「腹巻」にもできる下着

このエントリーをはてなブックマークに追加

自由にカッティングして、「パンツ」にも「ハラパン」にも「腹巻」にもできます。

[拡大写真]

腹巻といえば、どうしてもバカボンのパパを連想していた。……のは、今や遠い昔。最近ではパンツと腹巻が一体になった「ハラパン」が、女性向けのオシャレな下着の地位を確立している模様。
イケてるし温かいし、定番になるべくしてなった新アンダーウエアである。

そして、またしても新情報! 「株式会社ウンナナクール」(ワコールの子会社)が展開するブランド「LuncH」が8月末より発売している『パンツンパ』は、「パンツ」にも「ハラパン」にも「腹巻」にもなるらしいのだ。

まずは、画像をご覧頂きましょうか。……いやいや、コレ長くない? 特に、一番左側のやつ。なんか、上にも下にもパンツがあるんですけど。
そこで、使い方をご説明します。こちらの下着、使用用途に応じてカットしていただきたいのです。カットする位置によって、『パンツンパ』は様々なアンダーウエアに変化するから。
例を挙げると……
(1)真ん中で切って、ロングハラパン2枚
(2)端と真ん中を切って、ロングハラパン、ハラマキ、パンツ
(3)端と端を切って、パンツ2枚、ハラマキ
この新アンダーウエアは、上記のようなトランスフォームをするらしいのです。他にも応用編として、内側に折り返し二重にして着用したりね。

ところで、どうしてこのような下着が開発されたのだろう? 聞くところによると、同社には歴史があったようだ。
「『色々な色や長さのハラマキを自由に選びたい』というお客様の声にお応えする形で、筒状に編んだ生地を好きな長さで切って販売をする『切り売りハラマキ』を以前より発売しており、長年、定評を得ています」(ワコール・担当者)

そして、今回の『パンツンパ』について。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2012年10月29日 07時00分

注目の商品