巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

大掃除、古いパソコンも断捨離しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

意外に場所をとってしまうのも悩みの種……。

[拡大写真]

年末になり、そろそろ始まる大掃除。押入などにため込んでいた不要品を捨てる時期がやってきた。

必要のなくなった書類に食器、文房具。このあたりは気軽に捨てられるが、最近は捨てにくい不要品で頭を悩ます人が増えているらしい。それはパソコン本体である。

昔は高価だったパソコンも、最近はずいぶんお安くなった。一人一台どころか一人複数台持つことも珍しくないし、前のパソコンが壊れる前にどんどん買い換える人も多い。
そこで問題となってくるのは、使わなくなったパソコンの行き先である。

平成15年10月1日から試行された“資源有効利用促進法”により、パソコン本体はメーカーによる自主回収や、リサイクルが義務付けられた。対象となるのはデスクトップパソコンにノートパソコン、液晶ディスプレイなどなど。パソコンを不燃物・粗大ゴミとして出すことは不可能である。

そんなパソコンを捨てる方法はいくつかある。
まずはメーカーに引き取って貰う方法。そしてリサイクルショップに出す、もしくは廃棄業者に出すこと。
そして平成15年(2003年)10月以降に購入したパソコンで、PCリサイクルマークが付いていれば、“PC3R パソコン3R推進センター”に無料で引き取って貰うこともできる。

パソコン3R推進協会さんにお話を伺ったところ……。
「PCリサイクルマークは、当協会の会員メーカーが平成15年10月以降に販売した家庭向けパソコンに貼付されています。

ライター情報: のなかなおみ

いつか山の中に引きこもりたい大阪在住フリーライター。日々、野良猫との遭遇を楽しみに生きてます。

2012年12月28日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品