巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

なんと全員、同姓同名!「田中宏和」だらけの新年会って?

このエントリーをはてなブックマークに追加

田中宏和名刺(一部)。肩書きは違っても全員「田中宏和」。田中宏和だらけの名刺を頂戴できるのは、参加した田中宏和さんの特権

( 1 / 7 )

[その他の写真を見る]

右を向いても田中宏和さん、左を向いても田中宏和さん…。そんな「田中宏和だらけの新年会」が1月19日に行われた。会場は東京の日本橋にある「粋つ家」。実はここの店長の名前も田中宏和さん。もちろん、集まった田中宏和さんは全員本名である。そんな「田中宏和だらけの新年会」に潜入してきた。

●まずは、ニックネームを考える儀式から

この日集まった田中宏和さんは23名。上は49歳から下は8歳で、年齢差は41歳。早速、新しい参加メンバーの紹介とニックネームを決める儀式から始まった。なにしろ、みんな「田中宏和」なので、「田中宏和さ~ん!」と呼ぶと、全員が振り向いてしまう。そこで、お互いをニックネームで呼び合うことにしていて、その名前を決めるのだ。例えば、次のようなニックネームである。

(ニックネームの一例)
・花祭りさん:誕生日が4月8日(花祭りの日)だから。
・りんごさん:長野の実家でりんごを栽培しており、初めて集まった時にりんごを持ってきていたから。
・のっぽさん:身長が187cmもあるから。
この日に初めて参加した4人の田中さんのニックネームは「アメフト」「タンカー」「百番」「軟式」に決定。
既に名前がついている田中宏和さんのニックネームには「下着」「博士」「サーファー」「証券」「子煩悩」「FM」「小顔」「豪商」というのも…。

ここで、参加した田中宏和さんにお話を伺った。

●田中宏和さんが、初めて別の田中宏和さんに会った時、どんな感じでしたか?
田中宏和さん(ニックネーム:りんご)「初めて会った時から、話のネタに困らなかったですね。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2013年1月23日 07時30分

注目の商品