巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

日本初! 出来立てが食べられる「ベビースターランド」

ライター情報:古屋江美子
このエントリーをはてなブックマークに追加

できたてスナック+あんかけトッピング(350円)。

( 1 / 4 )

[その他の写真を見る]

最近は、お菓子メーカーが展開するアンテナショップが増えている。3月18日、横浜中華街におやつカンパニーの主力製品「ベビースターラーメン」をテーマにした「ベビースターランド」がオープン。話題を集めている。

ベビースターラーメンができあがっていく様子をガラス越しに眺めたり、出来立てを食べたりできるという同スポット。さっそく私も、そのコンセプト「見て・食べて・楽しい」を体験してみることに。

オープン初日。平日にも関わらず、ひっきりなしに客が列を作っていた。子連れファミリー、若者カップル、スーツ姿のサラリーマンなど、客層はさまざま。発売から半世紀以上たっているロングセラー商品とあって、ファン層の広さはさすが。

列に並んでいる間は、目の前でベビースターを作っている様子が見えるので、飽きずに待てるのも嬉しい。ちなみにベビースターのレシピは意外にシンプル。製麺し、麺を蒸し、味付け。それをきつね色になるまで揚げ、食べやすい大きさにカットすれば完成だ。もちろん、味の決め手となる味付けは企業秘密とのこと。

シンプルに出来立てを食べるのもよいが、ソースや具材のトッピングなどでアレンジを加え、オリジナルの味が作れるのもベビースターランドならではのお楽しみだ。トッピングには、マヨネーズ、ケチャップ、コーン、チーズなどが用意されている。
「すでにベビースターファンの方も、そうでない方もお楽しみいただけるよう、あらゆる具材やソースを試したなかで、企画担当者を中心にトッピングする具材・ソースを決めました」
と教えてくれたのは同社の広報担当者。

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2013年3月22日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品