巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

僧侶の衣服をファッションに落としこむ! “和尚様発のカジュアル”を発信するブランド

一般受けも良い作務衣。なるほど、カッコいい!

( 1 / 3 )

[その他の写真を見る]

ミリタリーものの服を着こなすって、よく考えると凄いですよね。戦場の空気を日常生活に持ち込んでいるわけだから。でもそう考えると、ジーンズも元は作業着だった。アウトドアブランドをタウンユースに落としこむのだって、今や当たり前の時代なわけだし。

そして今、こんな衣服が話題となっているそうです。2011年に設立された「bon.」は、和尚たちが使用する作務衣や頭陀袋などを、普段使いに適したデザインにアレンジし直しているファッションブランド。

「若い僧侶から『法衣や小物でオシャレを楽しみたい!』という声を聞いたのが、設立のきっかけでした」(同ブランド・岩瀬代表)。企画・設計の段階から和尚様と職人が参加し、アイデアを出し合いながらアイテムは制作されている。言わば、和尚様発のカジュアル。略して「オショカジ」と呼んでいただきたいのです!

では、既存の作務衣との違いをご説明いただきましょう。
「作務衣にはフードを付けるなどデザイン性は元より、縫製もカジュアル服の仕様にしました。上着だけでしたら、後ろ姿は通常のカジュアル服に見えます。またシルエットも、既存のゆったりめではなくタイトに。私どもの作務衣は、和尚様のメタボの防止にも役立っているとかいないとか……(笑)」(岩瀬代表)

そんな同ブランド、今年の1月を境に一般層からの反響が激増しているという。
「ホームページをリニューアルしたんです。『コンセプトの見直し』と『ターゲットをより絞ったこと』が、要因だと思われます」(岩瀬代表)

ほ~う、それは興味深い。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2013年4月30日 07時30分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品