巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

野菜や果物が洗える食器用洗剤があるのはなぜ?

ライター情報:古屋江美子

このエントリーをはてなブックマークに追加

食器用洗剤「キュキュット」。用途には野菜・果物の表示がある

[拡大写真]

先日、ママ友がこんなことを言ってきた。
「この前さあ、食器用洗剤の裏の表示を見て驚いちゃった。野菜や果物も洗えるって書いてあったんだよ。知ってた?」

聞いていた3人のママはみな一様に首を横に振った。「洗剤で野菜を洗うなんて、料理が苦手な人か異国の話かと思った」とひとりのママ。そもそも、野菜や果物を洗剤で洗うという発想をみな持っていなかったのだ。

ところが後日、実際に近所のスーパーで食器用洗剤をチェックしてビックリ。すべてではないが、たしかにいくつかのメーカーの商品の用途欄に「野菜・果物」の記載があったのだ。

野菜や果物を洗える食器用洗剤のひとつ、「キュキュット」や「ファミリー」ブランドを展開する花王の担当者に話を聞いた。野菜や果物が洗える洗剤と洗えない洗剤の違いは?
「野菜や果物を洗えるかどうかの表示は、食品衛生法に準じます」

食品衛生法では、野菜・果物洗い用洗剤に対して、成分規格と使用法(使用基準)が述べられている。成分規格とは具体的には、「ヒ素や重金属、メタノールなどを含まないこと」、「中性であること」、「酵素や漂白剤を含まないこと」など。

「条件のいずれかを満たさなければ、法律上、野菜・果物は洗えないという扱いになりますが、だからといって、そうした商品が安全性上に問題であるわけではありません」

ちなみに使用法としては、「洗浄剤溶液に5分以上浸け置いてはならない」「流水ならば30秒以上すすぐこと」「溜め水ならば、2回以上水をかえてすすぐこと」などが決められているという。
関連キーワード

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2013年7月5日 07時00分

注目の商品