巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

積年の疑問「女は浅倉南がなぜ嫌いなのか」

ライター情報:田幸和歌子

このエントリーをはてなブックマークに追加

「めざせ カッちゃん 甲子園」!?

[拡大写真]

毎年のように繰り返しテレビアニメが再放送されている『タッチ』。『週刊少年サンデー』連載開始から30年以上経つにもかかわらず、人気も知名度も驚異的なほどである。

先日もフジテレビのアニメランキング番組において、「男性が選ぶ恋人にしたいキャラクター部門」でヒロイン・浅倉南が1位になり、「世代に偏り」などの指摘がネット上でされていたが、ともあれ浅倉南はスゴイ。
何がスゴイって、その名前が出ると、いまだに賛否両論で大盛り上がりになるほどの「吸引力」を持っているからだ。
特に、30代~40代女性には、個人的恨みがあるわけでもないのに、いまだに「浅倉南、大っ嫌い!」という人たちがいる。

どこが嫌いなのか。女性たちが挙げる「嫌い」なポイントをご紹介し、考察してみたい。

■何でもできるところ「+α」
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能で、モテる。「これじゃ同性がみんな嫉妬するのも当然だろ」と男性には思われがちだが、実は上記の要素だけでは女は女を嫌わない。
逆に「何でもできる同性」に対して、女は最初から勝負を挑まず、褒め称えることも多い。「同じ土俵にあがらない」ことで、自尊心を保とうとするからだ。
では、なぜ嫌いなのか。それは、「+α」の部分、浅倉南が「自分の魅力をよく知っていて、それを利用している」こと。いつでも堂々としていて謙遜もなく、媚びもなく、ときには男を怒鳴りつけることもある。なんたって魅力的で、誰にも嫌われない自信があるから。
関連キーワード

ライター情報: 田幸和歌子

書籍出版社、広告制作会社を経てフリーに。月刊誌・週刊誌・夕刊紙などで執筆中。

2013年8月14日 07時00分

注目の商品