巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

「あまちゃん」ガチャ現物完成!開発者の加藤さんが焦ったワケとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

『あまちゃん』スリーJプロダクションネックピース。非常に実用的

( 1 / 9 )

[その他の写真を見る]

「じぇじぇじぇ!事件でがす。ついに『あまちゃん』のガチャ、『あまちゃん おら、北三陸が大好きだ!ガチャコレクション』の現物が完成したでがす!」

連絡を受けて、北三陸の冬の潮の流れのような速さで向かった先は『タカラトミーアーツ』本社。開発したのは、あの『戦国鍋TV』のガチャや『佐川男子』のガチャも手がけた加藤しずえさん(ガチャ・キャンディ事業本部)。楽しそうなおもちゃに囲まれた会社で、お話を伺った。

・早速、あまちゃんガチャコレクション紹介!(開発者、加藤さんのダメ押しつき解説つき)
※PCでご覧の方は、参照写真をご覧下さい

●軽食&喫茶リアス/スナック梨明日 スタンドライト
表面「軽食&喫茶リアス」、裏面「スナック梨明日」の看板。もちろん、ライトが点灯する。

加藤さん「昼は『喫茶リアス』の方を見せておいて、夜の7時30分になったら『いらっしゃいませー!』と言いながら、看板を『スナック梨明日』の方にしましょう」
――お酒も注文しないといけませんね。

●スリーJプロダクションネックピース
春子が設立した芸能プロダクションの社員気分が味わえる(?!)ネックストラップ。

加藤さん「スリーJプロダクションの社長デスクには『死んでも巻かれない』と書かれた額縁がありますが、その言葉もこっそりミニパンフレットに入れてあります」
――じぇじぇ!しかも、このネックピースは実用性が高い!
ちなみに、『あまちゃん』の関係者の皆さんにも好評だったそうだ。

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2013年9月12日 07時00分

注目の商品