巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

特許技術のユニーク調味料!「燻製オリーブオイル」

ライター情報:古屋江美子

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法のような調味料「燻製オリーブオイル」

[拡大写真]

ここ数年、燻製がひそかなブームになっている。燻製料理をメインに掲げる店も増えているし、過去にコネタで紹介したようなスモークのレシピ本も相次いで出版されている。

そんなスモーク流行りの昨今でも、さすがにこれを見つけたときは驚いた。かずさ燻製工房の「燻製オリーブオイル」。なんとこれ、オリーブオイルを香り豊かな桜チップで燻製したものなのだとか。

見た目は一般的なオリーブオイルと同じ透明感のある美しいグリーン。だが口に含むと、オリーブオイルのすっきりした味わいの中に上品な燻製香が広がって、なんとも香ばしい口当たり。初体験のこの感覚、おもしろすぎる!

かずさ燻製工房の代表・市川正秀さんに話を聞いた。なぜオリーブオイルを燻製にしようと?
「あるとき、燻製醤油というものを食べたのがきっかけです。実はそれは、鰹節を燻製して醤油に漬け込んだもので、その製法であれば誰にでも作れるものだったのですが、幸か不幸か、僕は液体を燻製したものだと勘違いしてしまったんです」
当時、すでに実家の飲食店を継いで料理の世界にいた市川さんだが、学生時代は機械工学を学んでおり、理系出身者の探究心に火が付いた。さっそく装置の考案をスタートし、試行錯誤の末に「液体であれば何でも燻製できる」装置が完成。きっかけとなった燻製醤油に加え、燻製オリーブオイルも誕生した。ちなみに考案した装置は、「液体を燻製する方法及びその装置」として特許も取得している。
関連キーワード

ライター情報: 古屋江美子

フリーライター。旅とグルメを中心にウェブや雑誌で執筆中。地元山梨びいき。
好物=昼寝、ビール、読書(どれもビーチかプールサイドなら尚良し)

2013年12月10日 07時00分

注目の商品