巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

呼吸をととのえるだけで、結婚できるってホント!?

ライター情報:ちゃむ
このエントリーをはてなブックマークに追加

『恋愛呼吸』(著者:加藤俊朗、服部みれい/中央公論新社/1300円+税)。
版元によると今年6月に発売後、すぐに増刷したとか。表紙にぴったりのイラストは、服部さんの夫となった福太郎さんが昔、服部さんと出会う前に描いたものだそう。ミラクル!

[拡大写真]

『恋愛呼吸』というタイトルに、可愛らしい女の子のイラスト。そして、帯には「呼吸で結婚!」の文字。 え、一体どういうこと!? そう不思議に思いながら読んでみた。

これは、心をきれいにする呼吸法“加藤メソッド”を生み出し、谷川俊太郎さんの呼吸の先生としても知られる加藤俊朗さんと、文筆家であり、「美しく甘く生きること」をテーマにした、知恵と情報が満載のエコ・カルチャーマガジン『murmur magazine(マーマーマガジン)』編集長の服部みれいさんによる共著。

まず「恋愛呼吸」がどんなものかというと……本書にはこう書いてある。

「『男がほしい』。この思いを、呼吸を使って、こころの奥深いところに入れる。それが恋愛呼吸です(加藤)」。

つまりは加藤先生が提唱している、丹田に意識を集中させる呼吸法により、潜在意識をきれいにしながら、“男がほしい”と声に出していうことで、願いがかなうというものなのだ。

まさか、と思ってしまうが、加藤先生に習い、服部さんが「恋愛呼吸」を実践してみたところ、実際に2週間で男性に出会い、結婚したというのだからびっくり! 本書はそんな服部さんの体験談が、加藤先生とのトーク形式で軽快に綴られている。ちなみに『murmur magazine』では「長らく、恋人がいない人、セックスが足りていない人」のことを“ごぶさたガール”と表現しているのだが、服部さんは自ら“ごぶさたガール”を卒業しただけでなく、結婚までいってしまったというわけ。
関連キーワード

ライター情報: ちゃむ

フリーライター。エンタメ系から恋愛ものまで幅広いジャンルで執筆。口ぐせは、「かわいい!」。キラキラや乙女なものが好きだが、性格的には男っぽい

2013年12月6日 07時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品