巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

世界40万人が癒やされた! 少年と犬の写真を撮るayasakaiさんに会ってきた

ライター情報:石上ボン

このエントリーをはてなブックマークに追加
よくありますよね「犬派? 猫派?」っていう質問。筆者は無類の犬好きなので迷わず「犬!」と答えますが、猫派の気持ちが分からない訳ではありません。あのゆっくり、のんびり、ひなたぼっこをしながら目を細める姿なんて、猫らしい哀愁が漂っていてなんともかわいいじゃないですか……! でも、この写真を見たら猫派の人もちょっと「犬って良いな」いや、「犬と子どもっていいな」と思うかもしれません。

そんな多くの人を魅了してしまう写真を撮るのは、フレンチブルドッグのムーさん(オス)の飼い主でもあり、3歳の少年たすくくんのママでもあるayasakaiさん。ムーさんとたすくくんの”二人”の日々を記録した写真は、世界中でシェアされ一躍大人気に。ついに写真集『ムーとたすく』が発売されることとなりました。一緒にテレビを見たり、お昼寝したり、時にはいたずらしたり……。まるで兄弟のように生活するムーとたすく。思わず「かわいい!」と言わずにはいられない、この夢のような生活を探るべく、さっそくayasakaiさんにインタビューしてきました!



――今やinstagramで40万人ものフォロワーがいますがいかがですか?
ayasakai 本当にびっくりしています。正直、未だに書籍化していただいたのも嘘のようです……。

――フォロワーが増えていったときはどんな思いでしたか?
ayasakai 朝起きるとフォロワーさんがすごい数で増えていったので、いったい何が起こったのか分からず、はじめは怖かったんです。

ライター情報: 石上ボン

犬をこよなく愛す静岡人。向井秀徳の音楽に心打たれるロック好きですが、最近母になったので童謡を覚えなくてはという焦燥感に駆られています。

2014年4月30日 07時00分

注目の商品