巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

ガンダムと列車がコラボ!「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」に乗ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダムUC×特急ラピート「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」。ネオ・ジオンのモビルスーツをほうふつとさせます。

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

大阪・なんばと関西国際空港の間の空港線を、南海電車の青い特急ラピートが運行している。
ところが4月26日から6月30日まで、青ではない、真っ赤な特急ラピートが運行しているという。鉄子(鉄道好きな女性のこと)である筆者、この目で確かめてきました!

大阪・梅田から御堂筋線に乗り、難波で下車。わかりにくい地下を、心細い思いで歩くこと約5分。パッと光が差し込む明るい場所に、三階まで上るエレベータがある。その上に、南海なんば駅の改札口があった。
目指すは 「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」。シリーズ最終章が公開された『機動戦士ガンダムUC』とタイアップした特別仕様の列車だ。しかも、同列車のスーパーシートには、劇中に登場するキャラであるミネバ・ラオ・ザビ、フル・フロンタル、アンジェロ・ザウパーの専用席がある。これに触り、座り、目の前で撮影できるのは、スーパーシートの座席を購入しなければならない。もちろん、手に入れなければならないでしょ!

筆者が購入した座席は、ラピートβ45号の5号車スーパーシート27番。関空トク割ラピートきっぷを利用すれば、1,340円で乗ることができる。

プラットフォームへ向かうと、遠くから赤いラピートβが駅構内に入って来ていた。すると周囲が急に騒がしくなり、あっという間に人だかりができる。シャッターチャンスを見逃さないため、鉄ちゃん(鉄道ファン)や鉄子が集まってきたのだ。

ライター情報: W. Season/studio woofoo

芸術家。趣味:旅、つくること、ダイビング。

URL:http://www.studio-woofoo.net/

2014年6月10日 08時00分

注目の商品