巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ドバイに住む日本人に聞いた! マジでスゴいドバイ

世界最大の人工島、パームアイランドがヤバイ

[拡大写真]

先日、ドバイに住み始めたばかりの知人から「ドバイ、マジでヤバイよ!」と現地の魅力を熱弁された。なになに、ドバイのなにがヤバイのか、と気になった筆者は詳しく聞いてみることに。「ドバイなんて自分に関係ないリゾート地だろうなぁ~」なんて気にも止めていなかったのもつかの間、マジでドバイはヤバかった……!!

まずはドバイについて軽くご紹介。ドバイは、最先端施設や超高層ビル郡の周囲一体が砂漠地帯に囲まれているユニークな場所だ。石油依存型の経済から脱却すべく、金融・流通・観光の一大拠点として開発が進んだ結果、今では世界屈指の観光都市へと成長している。

■砂漠と近未来の融合、人工島:パームアイランドがヤバイ
さて、そんなドバイのなにが“ヤバイ”のか。知人から発せられたのは、こんな一言。
「ドバイすごいよ! 人工の島つくっちゃてるんだもん」
人工の島……だと……!? それは、ジュメイラビーチに観光目的に作られたパームアイランドという人工島。

真っ青な海を上空から見下ろせば、そこには人工のパーム(ヤシの木)型の島の全貌がお目見え。人工島といっても、その面積はサッカー競技場で800面分以上になるほどの巨大なスケールだ。この島の埋め立てにより、ドバイの海岸線の長さは2倍になったようで、「宇宙から見える唯一の人工島」とも言われているのだとか!

ヤシの幹の部分にはアパートメントが多く、葉っぱの部分にはほぼプライベートな別荘地として管理されているため一般人の入場は困難ということだが、島の外縁を囲う円形の「フォンド」の部分には、大型リゾートホテル群が密集しているので一般観光客でも立ち入れるようだ。
関連キーワード

ライター情報: はなふさ ゆう

研究生活を送るかたわら、ウェブサイトや雑誌で執筆をする自宅警備員

URL:Twitter:@HanafusaYu

2014年6月23日 11時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品