巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

サドルなし 歩くと進む自転車『ウォーキングバイシクル』

このエントリーをはてなブックマークに追加

サドルがない。だって、歩くから。

( 1 / 4 )

[その他の写真を見る]

吉川晃司は、毎日7~8kmのウォーキングを欠かさないという。御年48歳とは思えぬ肉体・若々しさを保つ秘訣は数多いはずだが、その一つに「歩く」が挙げられるのは疑う余地もないわけで。

ところで皆さん、歩いてます? 私は歩かないなぁ……。自転車を使うのは、まだ良い方。しんどくなったら、タクシーを呼び止めたりして。
いや、正味の話、「歩いてるほどの暇がない」という問題もあるかしら。言い訳でしょうか?

そんな時、ちょっと面白い乗り物の情報をキャッチしました。「片山工業株式会社」(岡山県)が開発した『ウォーキングバイシクル』は、自転車です。でも、歩くんです。
では、その乗り方について。……と、その前に画像をご覧ください。サドル、ないですよね? そうです、立って乗ってください。そしてペダルに足を乗せ、歩くように踏み込んでください。すると、自転車みたいに進む、進む! スピード豊かに駆け抜けます。しかも、電動アシスト付きだそう。上り坂でもスイスイです。

さて、この自転車の開発の経緯について同社の担当者にお聞きしたました。どうやら、深い思いがあるようです。
「当社・社外役員のお父様が5年ほど前に入院し、長い距離が歩けなくなりました。でも、『いつまでも自分の足で歩きたい』という気持ちを強く持っていらっしゃる方なんですね」(同社・担当者)
テクノロジーが発達し、いつかは「ボタンひとつで目的地へ連れて行ってくれる」という車が開発されるかもしれない。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2014年7月20日 08時00分

注目の商品