巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

「秋台風」に備えて! 知っているようで実は知らない“台風基礎知識”

いよいよ到来した9月。9月には、「防災の日」があります。「台風高潮、津波、地震などの災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備すること」を改めて意識するための日。
関東大震災の発生日(9月1日)にちなんでいますが、この時期は台風の襲来も多く、風水害への備えも怠ってはいけません。

そんなこの季節に襲来する台風「秋台風」の特徴は、以下です。
●日本の南海上で進路を北東に変え、速度を速めながら日本付近に近づくことが多い。
●日本付近にある秋雨前線の活動を強め、大雨を降らせることがある。
夏の台風は自転車くらいの速度だと言われていますが、「秋台風」は車で走るくらいの速さ。さらに秋台風は動きが急に速くなることもあるので、これから台風が接近すると予想されている地域では、常に最新の情報を確認し、早め早めの対策を心掛けましょう。

さて、今回はクイズ(「tenki.jpラボ」調べ)です。知っているようで実は知らない“台風基礎知識”を、クイズ形式で確認していきます!

Q.そもそも台風の定義は?
A.風速が強い熱帯低気圧のこと
熱帯の海の上で生まれた低気圧である“熱帯低気圧”のうち、最大風速(10分間平均)がおよそ17m/s以上のものを日本では「台風」と呼びます。
ちなみに、国際的な取り決めによって、日本の台風の定義とは異なり、最大風速(1分間平均)が33m/s以上のものを “タイフーン”と呼びます。また、1月1日以降、初めて発生した台風がその年の台風第1号となります。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2014年9月8日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品