巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

神楽坂に本日オープンのキュレーションストア「la kagu(ラカグ)」最新レポート!

ライター情報:田辺 香

このエントリーをはてなブックマークに追加
話題のスポット、キュレーションストア「la kagu」が本日オープン! 株式会社サザビーリーグと新潮社のパートナーシップで誕生したこのスポットを、一足早くレポートします。

場所は、神楽坂駅矢来町出口を降りたすぐ目の前。ゆるやかなウッドデッキと大階段が続く先にある建物が「la kagu」。ここは、もともと新潮社の倉庫だった建物で、外観の設計を担当したのは隈研吾建築都市設計事務所。さすがに、おしゃれ!

ストア内の1階には女性のファッションと生活雑貨、カフェがあり、2階には男性のファッション、ブックスペース、家具、そしてレクチャースペースが配置されています。

倉庫だっただけあり、天井が高く、広~い空間。入ってすぐのポップアップと呼ばれる場所には「la kaguと書き手」というユニークなコーナーが!

ここは定期的に展示されるものが変わるそうなのだが、現在並んでいるのは、「la kagu」セレクトのモノたち。さらに、それぞれ異なるモノを、実際に使った人気作家たちの思いや感想が書かれた原稿用紙の数々が置いてある。この原稿用紙はコピーが何枚も置いてあり、お客さんが自由にもらって帰ることも可能だとか。

原稿は手書きやパソコンで書いたものなど、作家さんによってそれぞれ違い、独特の味わいがある。書いてあることももちろん個性的で楽しい! ぜひ、実際に手にとって見ていただきたい。

さて、そこから奥へ進むと、雑貨や女性のファッションをセレクトしたコーナーへ。
関連キーワード

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

2014年10月10日 08時00分

注目の商品