巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ギースの尾関さんが娘のために作るお弁当がちょっと変だ

4歳の娘に気に入られようと、苦手な料理に挑戦し、必死でお弁当をつくっている男がいる。若手お笑いコンビTHE GEESE(ギース)のボケ担当、尾関高文さんだ。今回はご本人と一緒に今までの奮闘ぶりを振り返ってみた。

――尾関さんは料理が得意ではないのに、なぜ娘のお弁当を作ろうと?
「結婚する時に『子育てを手伝う』っていう約束をしちゃったんです。僕は手伝ってるけど、相手の不満がたまって『なんで、もっと手伝ってくれないの?』と怒られるとイヤだな~と思って、週に1度作ることにしたんです』

作ったお弁当は写真に撮って、一部をツイッターに公開している。
「僕は納豆をかけたパスタが好きで、娘の弁当にも入れようとしたら、奥さんから鬼のような形相で怒られてしまって……。反省して、人に見せられるような弁当にすべく、自ら載せるようにしました」
尾関さんは、なんとかして娘に喜んでもらおうと、悪戦苦闘している。早速、尾関さんが作ったお弁当を見ていこう。

まずは初めて作ったお弁当から。

(尾関さんのツイートより)今日から週に一度、娘のお弁当当番になった。娘が幼稚園でいじめられないように頑張ったが、初回からすごく彩りの無いお弁当になってしまった。もっと彩らないと。

ツイッターでお弁当を見た人からも『特に、緑が少ない』という指摘があったそうだ。
ちなみに、幼稚園のお弁当事情は複雑なものがあり、あまりに地味なお弁当だとからかわれる子がでてきたり、豪華すぎるキャラ弁があると、落ち込んでしまう子がいるなどの理由から、とてつもないキャラ弁は作らないでほしいとのお触れを出している幼稚園もあるそうだ。
関連キーワード

ライター情報: やきそばかおる

テレビやカルチャーにまつわる雑誌や書籍の仕事に携わったり、動物の写真を撮ったり、焼きそばを作ったり、消しゴムはんこを彫ったり……の楽しい毎日です。

URL:https://twitter.com/yakisoba_kaoru

2014年10月14日 10時20分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品