巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

ブックオフのゆるキャラ「よむよむ君」には子どもがいた!

ライター情報:スズキナオ

「よむよむ君」は現在開催中の「ゆるキャラグランプリ2014」にエントリー中

[拡大写真]

家でぼーっとテレビを見ていたらブックオフのCMが流れた。

「遠くへ出かけるとからだがしんどい……」というやたらダウナーな歌い出しのフォークソングにのせて、休みの日にはゆるくブックオフにお出かけしてみては?と提案するCMで、妙に印象に残る(こちらで公開中です)。

このCMに登場するのはブックオフのロゴにもなっているおなじみのキャラだが、調べてみると「よむよむ君」という名前で、「46歳」という設定だという。見た目に反してかなり歳がいっている……。生年月日はもちろん、「4月6日」。何かにつけ「よむ」に引っ掛けてあるようだ。

CMには同じ顔立ちのキャラが3人出演しているが、背の低いふたりは「よむよむ君」の子どもなのだという。お母さんの姿は見えず、なんとなく深い事情がありそうでもある……がそれはさておき、ふたりの子どもは、つい先日まで名前を一般公募しており、選考の末、「かうかう君」と「うるうるちゃん」と決定したとのこと。6歳の兄が「かうかう君」で、4歳の妹が「うるうるちゃん」だ。

ちなみにこの兄妹の名付け親には賞品が贈呈されるのだが、その内容が「ブックオフの大型店舗を1時間貸し切って10万円分の買い物ができる」というもの。本だけじゃなくて、アパレル、ブランド品を扱う店舗が対象になるとはいえ、1時間で10万円分だ。想像すると焦りで鼓動が早くなってくるではないか。

と、調べるほどに気になるところが色々出てくる「よむよむ君」まわりだが、さらに、現在開催中の「ゆるキャラグランプリ2014」にもエントリーしているのだという!グランプリ制覇を目指し、47都道府県のブックオフをめぐる「全国行脚」の旅に出ていたらしく、公式Facebookページにその模様がレポートされていた。

これも読んでみては?

ブックオフで買い取ってもらえないのはどんな本?

ブックオフの買取査定で、値段がつかない書籍には、カバーの破れや書き込みされている本がある。相場だけでなく店舗によって買取価格が異なる。ゲームやCDの買取基準や、宅配・出張買取の利用方法やコツを紹介。

ライター情報: スズキナオ

1979年生まれ水瓶座・A型。立ち飲みや無目的な街歩きが趣味。チミドロっていうテクノバンドをやっています!

2014年10月19日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品