巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

断られやすいロリータ服のクリーニング、専門店に頼みませんか?

ロリータがロリータ服をクリーニングしてくれてる!(あくまでイメージ画像です)

( 1 / 2 )

[その他の写真を見る]

以前、コネタで「日本ロリータ協会」という団体を取材したことがあります。その際、「ロリータ」文化の成り立ち、そして広がりのきっかけを伺ったんです。
「もともとは、パリの貴族が着ているファッションを日本の女の子たちが真似たことから始まりました」(吉原事務局長)

よく考えてください。貴族のファッションを着こなしてるんですよ? いや、決してそのものを着てるわけじゃないだろうけど、仕立ての良い大仰な服であることに変わりはなく。
これ、維持や保管も大変だろうな。完全に一張羅だもの。着て、脱いで、全自動洗濯機にドサッ! ってわけにはいかないでしょう。

そこで、このサービスをご紹介。「丸富株式会社」(大阪府大阪市)は9月5日より、「ロリータクリーニング」をスタートさせています。というのもロリータ服、クリーニング店に出すも断られるケースが多いそうなんです。その理由は、以下のとおり。
・およそ2~8万円くらいと高価
・染色堅牢度が弱く、色が出やすい
・ドレスのように服自体に膨らみを持たせているため、型崩れが起きやすい
・飾りやリボンが多用されていて、洗濯に耐えられない
・仕上げに手間がかかる

これは、敬遠に値する面倒臭さだな。……とも言ってられない! 実は今、クリーニング業界自体が右肩下がりにあるらしい。
「一般的なクリーニングは92年の8,700億円をピークに、バブル崩壊とともに減少の一途をたどり、現在では3,500億円程度にまで業界規模が縮小してきました。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2014年11月11日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品