巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

捨てるにはためらうスマホケースやストラップは"供養”しよう! 4月1日は「ストラップの日」

このエントリーをはてなブックマークに追加
4月1日、今年も“ウソ”が氾濫するのでしょうか。これは、気を付けなければいけない……。びっくりどっきりさせるような情報、疑ってかからないとイケないのかもしれません。

しかし、この情報はガチ! 嘘偽りないです。国内最大級のスマホグッズ通販サイト「Hameeストラップヤ」を運営するHamee株式会社は、4月1日「ストラップの日」に合わせ「ストラップ・スマホケース供養」を実施するそうです。
桜咲く4月1日は、「ストラップの日」でもあった

……っていうか、それ以前に4月1日が「ストラップの日」だってのを知らなかったよ! 1991年4月1日、日本初のストラップ用穴が開けられた携帯電話「ムーバTZ-804」が発売されたことを記念して制定されたこのメモリアルデー、日本記念日協会が正式に認可しているらしいんです。

では、本題に入りましょうか。「ストラップ・スマホケース供養」とは、何ぞや? これは、機種の買い替えで不要になったり、壊れたり古びてしまったスマホケースやストラップなどのアクセサリーを供養してくれるイベントであります。
「誰かからお土産でもらったり、恋人同士でお揃いのものをつけたり、お守りとセットになっていたり、『もらう』『つける』は嬉しいものの、その分思い入れがあるため『捨てる』にはためらうのがストラップです。そこで“ストラップ専門店”である私たちがストラップをお客様方の良い思い出にしていただこうと、この企画をスタートいたしました」(同社・担当者)
実はこの供養イベントは2009年より始まっており、今年で7回目だそうです。

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年3月16日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品