巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

2

理系が愛用する「キムワイプ」とは、何ぞや? 試してみると幸せになる!?

東進ハイスクールの林修先生は、現代文の講師であるものの“数学的な思考”を重視しているらしく。
これ、文系の私にも理解できる部分があります。あくまで個人的な考えですが、国語と数学は基本的に同じ。「すべての事象・物事はすべて数字で説明できる」なる北野武氏の語録が忘れられません。
とは言え、理系出身の方々と理解し合えない要素も日常生活ではチラホラ出てくるわけで……。

以前、コネタで“理系あるある”の紹介記事(下記関連リンク参)を書いたことがあります。
というのも、理系の生態をゆるく面白おかしく描いた連続ドラマ『理系の人々』(ひかりTVで提供中)放送に際し、ひかりTVは「理系あるあるツイッター投稿キャンペーン」を実施。一般の方々からツイッター上で、“理系あるある”を募集しました。
その投稿の中で特によく出てきたのが、「キムワイプ」なる見慣れない単語。“理系あるある”として、以下のようなものが寄せられたようです。
キムワイプ。いや、初めて見たかもしれないな……。

●「キムワイプ」、研究室に所属すると誰もが最初に覚える単語
●眼鏡拭きはもっぱら、キムワイプ
●キムワイプのことを誰もが知っていて使ってると思っている
いや、知らないんですけど……。

「キムワイプ」とはどうやら、日本製紙クレシアより発売されている紙製のウエス(油や汚れを取るシート)のようです。主な使用用途は、実験器具の清掃だそう。ティッシュなどと違いパルプくずが出ないため、わずかなゴミや不純物等で結果に影響の出る実験には欠かせません。
関連キーワード

ライター情報: 寺西ジャジューカ

1978年生まれ。ブライアン・ジョーンズとビートたけしと前田日明と大江慎也と有吉弘行を敬愛する。好物=局アナ、篠田麻里子

URL:Facebook

2015年3月31日 11時10分

コメント 2

  • 匿名さん 通報

    実験しない理系はしらない。

    2
  • 良い記事ですね 通報

    モータースポーツ界でも愛用者は多いです。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品