巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

あのウルトラ怪獣が“街ぶら”!? トボけた雰囲気も魅力の『ウルトラ怪獣散歩』に注目

バルタン星人が店長をつとめる「帰ってきた怪獣酒場」が大盛況、「アミュプラザ博多」の広告にウルトラの母やピグモンがモデルとして登場するなど、『ウルトラマン』シリーズのキャラクターたちの活躍ぶりがめざましい昨今。

そんななか、昨年オンエアされ話題を富んだのが、ウルトラ怪獣たちによる街ぶら番組『ウルトラ怪獣散歩』(フジテレビONE)。すでにDVD化もされているが、トボけたザラブ星人、メフィラス星人、ダダの3怪獣による寅さんの舞台・葛飾柴又や相撲の聖地・両国の名所紹介あり、グルメレポあり、まさかのウルトラファイト(?)ありと、意外なコンテンツが満載で飽きさせない。

そしてこの3怪獣の声はお笑いトリオの東京03が担当。彼らのコントを彷彿とさせる独特の間合いで街の見どころをレポートしたり、撮影許可が下りなかったロケを振り返って「お寺に神社 大抵 怪獣NG♪」などとぶっちゃけるエンディング曲「ウルトラ怪獣散歩のテーマ」もメフィラス星人(角田晃広)が歌ったりと大活躍している。

5月放送の『ウルトラ怪獣散歩』では、おなじみのメフィラス星人(左)に加え、ゲストで『ウルトラセブン』のメトロン星人(中央)、『ウルトラQ』のケムール人(右)が登場!


この番組が5月22日の放送分(初回24:00~)よりレギュラー化! またフジテレビ地上波(関東ローカル)でも5月20日深夜26:25より特別版のオンエアが決定している。気になる番組作りの裏側を、プロデューサーの門澤清太さんにうかがった。

――ウルトラ怪獣たちが街に飛び出してゆる~くレポートする内容がウケていますが、どんな経緯で番組がスタートしたんでしょうか?
「CS放送『フジテレビONE』で初代『ウルトラマン』の放送をスタートする際に、ただ過去のコンテンツをオンエアするのではなく、そこに新しい価値を生み出せないだろうか?と思い企画を探していたところ、タイミングよく特撮好きのスタッフからベースとなる企画が上がってきたんです。
関連キーワード

ライター情報: 古知屋ジュン

カフェオレ&お菓子ジャンキーのフリーライター。好きなもの=ロック、動物(特に猫)、水族館、国産のイケメン

URL:Twitter:@kochiya29

2015年5月17日 08時00分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品