巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

アニメ作家の秘密のテクニックを惜しげもなく披露!羽山淳一作品集

ライター情報:田辺 香

このエントリーをはてなブックマークに追加
筆ペンといえば、文字を描く道具…。正直、私はそんな考えしか持っていなかったのですが、筆ペンでこんなにも多彩な表現ができるんだ!と、あるイラストを見て思い知りました。それは『北斗の拳』や『ジョジョの奇妙な冒険』、『聖闘士星矢』など、数多くの人気作品の作画やキャラクターデザインを手がけるアニメーター・羽山淳一さんの筆ペンによるイラストを見たときのこと。

躍動感に溢れていて、それでいて繊細でもあり…とにかく圧倒されました。羽山さんは、筆ペンで描いたイラストを自らのTwitterにアップしているので、その素晴らしい作品群に手軽に触れられるのも魅力。でも、もっとじっくり楽しみたいという人も多いのではないでしょうか? そこでうれしいニュースが! この度、羽山さんの筆ペンイラストを収録した著書『羽山淳一 ブラッシュワーク』(玄光社)が発売されたのです。



表紙を見ただけで心躍ってしまう人もいるのでは? 昨年出版され、大好評だった初の著書『アニメキャラクターの作画&デザインテクニック』に続き、2冊目となる本書は、なんと、すべて描き下ろし! という贅沢な一冊です。

さっそく『羽山淳一 ブラッシュワーク』について、ご本人に取材。すると「描き下ろしで一冊、という話をいただいたときは嬉しい反面、軽く眩暈を覚えました。“全部描くの〜?”ってゆう」といったお話が。

それも納得です。描き下ろしのイラストが100ページ以上に渡って掲載されているのですから! しかもキャラクター編、リアルロボット編、巨大キャラクター編、特撮ヒーロー編、オリジナルキャラクター編と5つのカテゴリー別に、『北斗の拳』『キューティーハニー』『キン肉マン』『超人ロック』『マジンガーZ』『ゲッターロボ』『ウルトラマン』シリーズ、『仮面ライダー』シリーズなどなど、30作品以上の豪華ラインアップ。
関連キーワード

ライター情報: 田辺 香

出版社を経てフリーの編集者&ライターに。得意分野はキャラクター系、エンタメ系。お酒を飲むのが大好き。好物=ワイン、オリーブ、飲み会、ニューヨーク、リボン

2015年5月30日 08時00分

注目の商品