巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

マクドナルドQ&Aサイト「実物と見本が違う」への回答で大荒れ→説明を修正

このエントリーをはてなブックマークに追加
マクドナルド「食の安心Q&A」からキャプチャ

「チキンナゲットに段ボールが使われているって本当?」「ミミズ肉が使われているって本当ですか?」――日本マクドナルドの公式サイト内にある「食の安心Q&A」に掲載されている質問だ。

こうした都市伝説のような疑問に素直に答えてくれると注目されていたコーナーだが、新たに寄せられた質問に対するマクドナルドの回答に、ネットでツッコミが相次いでいる。

「何故写真と同じものが出てこないんだ?」


同コーナーでは、「ママの目線で、安心できるマクドナルドへ」という考えで活動するママズ・アイ・プロジェクトの活動の一環として実施。全国から寄せられた質問からメンバーがママ目線で気になるものを選び、マクドナルドが毎日ひとつずつ回答をウェブ上に載せている。

2015年8月2日にピックアップされたのは、「商品の実物と見本の写真が大分異なる場合がありますが、良いと思ってらっしゃるんでしょうか」という質問だった。

マクドナルドの見本と実物の違いは、新商品登場のたびに問題になる。見本ではボリュームのあるバンズにたっぷりと具材が入っているが、購入すると実物は見本より圧縮された形で出てくる場合があるからだ。

この質問に対するマクドナルドの回答は以下のとおり。



「使用している材料とその分量は広告写真も実際の提供商品も同じものを使用しています。商品構成をわかりやすくするために、ソースが見えるようにバンズをずらしたり、具材を中から支えたりすることがあります」

見本と同じ商品を提供してほしいという趣旨の質問に対し、見本と実物の材料と分量は同じと答えている。
関連キーワード

2015年8月6日 13時18分

注目の商品