巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

0

奈良市の非公認キャラ「リニー君」が強烈すぎる 這いつくばってモゾモゾ進む「リニアの妖精」

非公認キャラ「リニー君」(奈良市提供)

リニア中央新幹線の新駅誘致を推進する奈良市に、とんでもない非公認キャラがいるらしい。その名も「リニー君」だ。全身真っ白の服装にブルーのライン。リニアの先頭車両を模した帽子をかぶり、地面に這いつくばってモゾモゾと進む。腹部には車輪が仕込んである。とにかく写真の印象が強烈でヤバい。

奈良市リニア推進課に「リニー君」について電話で問い合わせてみた。担当者によると「リニー君は職員ではなく、自発的にやっている方なんですよ。本人と直接連絡とってみますか」とのこと。せっかくなので本人に話を聞いてみた。

奈良市のリニア誘致イベントにゲリラ参加


地面を走るリニー君(奈良市提供)

自身のことを「リニアの妖精」と説明するリニー君。リニアになりきる服装は全部手作りだという。ヘルメットにウレタンフォームを張り付け、YouTubeの映像などを参考にリニア新幹線の形状に削り出した。「ほかの作業の合間にコツコツ作りトータルで約1か月かかりました」と話す。

「最初は『コの字型』の白い箱に入っていたんですが、うまくいかず途中で変更して単純な今の服装になりました。ぼく身長182センチでひょろ長いんでリニア新幹線っぽくなるかなと思って。結果的にこっちのほうがインパクトが出てよかったです」
後部車両があるリニー君(奈良市提供)

腹部の滑車部分は当初むき出しだったが、車輪だけが出るようにするなど改良を続けている。腰から紐でつないだ「後部車両」は、子どもが乗れる頑丈さだそう。子どもから大人気で「この間のイベントでは6~7人乗ってさすがに動きませんでした」とリニー君は笑う。
関連キーワード

2015年8月18日 19時11分

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品