巷のB級ニュース“小”ネタを毎日配信!

北千住の"ラブホ寿司"に行ってみた お持ち帰りもちゃんとできるぞ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

いくらなんでもカオスすぎる! 東京都の北千住にある元ラブホを寿司店に改築したお店「すし谷」が「ラブホ寿司」と呼ばれTwitterなどで話題になっている。そのロケーションに注目が集まっているが、「食べログ」に書かれたお店による紹介は
「北千住駅徒歩2分! 隠れ家的落ち着いた雰囲気で朝4時まで営業中。お客様のニーズに合わせたセットメニューが大人気です!!」「友達同士、同僚同士、家族で色々な人と楽しめる」といたって普通だ。

「いったいお店の中はどんな雰囲気なんだ!?」と気になったのでお店に行ってきた。

1人でラブホ寿司にGO!


場所は北千住駅から歩いて5分弱で、仲町出口を出ると行きやすい。趣のある歓楽街を通って……。


ラブホがありそうな細い道へ。


すし谷の前に到着。この建物には、熟女がいるキャバクラやガールズバーも入っている。なんだかすごいお店だ。
どう見てもラブホの外観そのもの。しかし、ラブホではない。


いかにもラブホっぽい入口から建物の中へ。看板には何かが貼られていたようだ。


お店は1階の奥にあり、右側の立ち飲み屋は休業中だった。


恐る恐る店内へ


店に入るとカウンターがあり、店員さんが普通に寿司を握っている。


寿司だねが入った冷蔵庫もある。


テーブル席も用意。ややお水系っぽい雰囲気がするお店の中では、尾崎豊、大事MANブラザーズバンド、TRFなどの90年代のヒット曲が流れていた。


いざ、実食!


場所も規格外ならメニュー名も普通じゃない。
関連キーワード

2015年9月5日 17時00分

注目の商品